里帰りしているうちに実家に帰ってしまった夫の相談

夫と結婚して3年間、子どもが欲しいと漠然と思っていましたが、お互い仕事が忙しかったりしてなかなか子作りもうまくいきませんでした。
最初の2年くらいはまだ新婚だからね、二人の時間も楽しまなきゃねなんて雰囲気で、周りからも特に言われることもありませんでしたが、さすがに3年目のお正月には夫の実家に行くと、孫の催促をされてしまいました。
そんな時に急に妊娠してあっという間に臨月になり、私は実家へ帰ることになりました。
ちょっと不安はありましたが夫は何でも自分でできる人だったので大丈夫だろうと一人残してきました。
そして産後、病院にお見舞いに1度来ただけで全く顔を見せなかった夫に何か違和感を感じながらも、産後2ヶ月目に「そろそろ帰ろうかな」とメールをしたところ、「もう帰って来なくていいよ」というメールが届きそれ以降連絡が取れなくなってしまいました。
産後で精神的に不安定なのもありパニックになってしまった私は、急いで荷造りをして二人で暮らしていたマンションに戻ったのですが、もうすでに夫が住んでいる気配がありません。
リビングのテーブルの上に印鑑まで押した離婚届が置いてあるのを見て愕然としました。
夫は知らないうちに浮気をして出て行ってしまったのだと思って、その女の痕跡がないかマンションの部屋中を探しましたが何も見つかりません。
そんな時にわらにもすがる気持ちで電話占いをしました。
誰かに聞いて欲しいけれど誰に話して言いのか分かりません。
親にも心配をさせたくない一心だったと思います。
霊感占いをしてくれる方だったのですが、ざっくりと説明をして私の生年月日と夫の生年月日、生まれた子どもの生年月日を伝えました。
すると意外な回答が返ってきました。
夫は今まで子どもがいない生活で十分満足していたけれど、そこに急に子どもという存在が現れて、出産後に会いに行った私がすでに母親になっていることに困惑してしまったらしいのです。
子どもに私を取られるのではないかという不安から怖くなって実家に逃げ出しただけなので、マンションに帰ってきたことが分かったらすぐに戻ってきますよ。
顔も見てないのに生年月日だけでそこまではっきり言いきられて、不安でいっぱいだった私はすごく救われた気持ちになりました。
ありがとうございます、と言って電話を切ってから、そういえば妊娠してから私はお腹の赤ちゃんのことばかりだったような気がすると気付きました。
落ち着いてから夫の実家に電話をして、いつでも帰ってきてください、とだけ告げて電話を切りました。
それから数日後に照れくさそうな顔をして帰って来た夫に、私は何事もなかったかのように対応して、無事3人での暮らしをスタートさせることができました。
もしあの時電話占いの方と話していなかったら、どうしていいか分からずパニックになったまま、出て行ってしまった夫を責めて追い詰めてしまっていたかも知れません。
今では家族3人仲良く暮らしていますし、夫との仲も好調です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です