元彼と奇跡的な再会!電話占いなんてって思っていたけれど…

電話占いの無料キャンペーンを利用しました。

私と彼は、五年前にナンパで出会い、一ヶ月だけお付き合いをしていました。

当時、私は長く付き合った彼氏と別れたばかりでした。
何もかもどうでもいい気分で、半分ヤケになって見るからに遊び人の彼の誘いに乗りました。

実際にお付き合いが始まってみると、予想外な彼のまじめさに驚かされました。
仕事に対しても私に対しても真剣に接してくれているのが分かるにつれて、私はどんどん彼に惹かれていきました。
そして同時に、彼がとてもモテる人であることも分かってきたのです。

当然といえば当然です。
見た目は完全にチャラい彼でしたが、それは彼がファッションや見た目にも気を遣っているからで、私に声をかけてきた様子からも人懐っこさと明るさがよく表れていました。
彼の携帯には、色んな女の子からの連絡が絶えませんでした。

付き合って一ヶ月が経った日。
私の不安がピークに達している中、一ヶ月記念のデートのため、待ち合わせ場所で彼を待っていました。
私の不安は彼に対する不信感に変わり、どこか関係がギクシャクしているのをお互いが感じていたと思います。
今日のデートで仲直りできたら…そう思っていました。

彼は来ませんでした。
携帯を変えたようで、それ以降、いくら彼へ電話やメールをしても彼へ繋がることはありませんでした。
共通の知り合いもいなければ住んでいる場所も知らない。
彼とはそれっきりになりました。

それから五年が経っても、私は彼が忘れられずにいました。
たった一ヶ月付き合っただけの人がどうしてそんなに忘れられないのか、自分でも不思議でしたが、他の男性にいくら言い寄られてもどうしても彼と比べてしまうのです。

ある日、そんな私を心配した友人が言いました。

「ちょっと恥ずかしくて黙ってたんだけど、私、悩んだ時は電話占いすることにしてるの。今まで何度もそれで悩みが解決したの。よかったらやってみない?騙されたと思って一度試してみなよ。今のままじゃダメだよ」

正直言って、占いなんてまったく信じていませんでした。
けれど、彼女が心から私を心配してくれているのは分かりました。
そんな彼女の気持ちをむげにはできない。
彼女を納得させるため、一度だけやってみよう。

そんないいかげんな気持ちで、私は電話占いに電話をしたのです。

電話が繋がった占い師は、少しの間無言でした。
戸惑った私が電話を切ろうかどうしようか迷っていると、びっくりするくらい明るいパワフルな声が耳に飛び込んできました。

「いいよいいよ!最初は怪しく思っちゃうよね!すぐに信じてもらえると思うけどね!」

私の気持ちを見透かしたかのような占い師の言葉に驚きながら、本当に視えているのなら私の悩みも解決してもらえるのだろうか…と、心のどこかで期待している自分がいました。

けれど、五年も前の、たった一ヶ月付き合っただけの人。
しかも、私は捨てられた…。
どうしようもないに決まってる。
そう思っていると、占い師が言いました。
「あらー。あなたね、捨てられたんじゃないよ。誤解だよ。彼もずっと特定の人はいないね。まだあなたを大好きよ。彼、あなたに会いたくてこの五年間毎月待ち合わせ場所に来てるから。行ったら会えるよ。」

その一週間後がちょうど彼と付き合った日から丸五年の記念日でした。
半信半疑のまま待ち合わせ場所を訪れると…五年前と変わらぬ彼の姿がそこにあったのです。

私を見つけると、彼は一瞬信じられないものを見たかのように目を見開き、そのままその場にうずくまりました。
「やっと来てくれた…ありがと…」
彼の言葉に、私はボロボロ涙を流しながら彼の背中をさすり続けました。

彼によると、五年前のあの日、待ち合わせ場所に向かっていた彼はある女性に呼び止められたそうです。
それは、私と知り合う前から彼を追い回していたストーカーでした。
彼女はいきなり彼の携帯を取り上げて走り出し、追いかけた彼から逃げる途中で車にはねられてしまったそうです。
命は助かったものの、携帯は車の下敷きで直しようもなく、警察などに対応している内に日付は変わり、私との連絡手段が一切なくなってしまったとのことでした。

「住所くらい聞いとけばよかったって死ぬほど後悔したけど…いつか来てくれるんじゃないかって、毎月ここで待ってた」

五年の年月は長かったけれど、その分、お互いの気持ちがはっきりと分かりました。
彼との再会を果たし、電話占いの占い師にお礼の電話をすると、
「よかったね!あなたと彼は前世からのご縁があるからね、再会も運命だから!お幸せに!」
先日と変わらぬあっけらかんとした口調で言われました。

本当に当たる占い師っているんだなあ…電話占いをしていなかったらどうなってたのかなあ…。
日々そんな事を考えながら、今年中の彼との結婚に向けて準備中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です