冷静に自分を見つめなおして復縁できました

お前といるのは疲れたと、大好きな彼に言われて振られてしまいました。
彼と私は一年ほど、彼の家で半同棲状態でした。
そろそろ本格的に同棲をするために、もっと広いところに引越ししたほうがいいかなと考えていたところだったので、ある日突然彼にそんなことを言われて私はパニックになってしまいました。
どうして、こんなに大好きなのになんで振られちゃうの、悪いところがあったら治すから教えて欲しい、そう彼に訴えましたが、もう考え直すつもりもないし気持ちも冷めたから別れようの一点張りで、私はただただ泣くしかありませんでした。
家で一人で過ごす時間が多くなると、私はそんなに重たい女だったんだろうか、全然理由がわからないと、悶々としてしまうことも多くなってしまい、だんだんと仕事にも手が付かなくなっていきました。
本当はこんな公私混同良くないのはわかっているのに、ボーっとしてしまうことも多くなって、気がついたら涙が流れてしまっていたり、情緒不安定になってしまっていたんです。
雑誌の広告を見て、前から気になっていた電話占いで、占い師のかたに悩み相談をしてみようと思ったのはそんなときです。
友人にも失恋してしまったことを打ち明けて相談に乗ってもらっていたのですが、早く次の恋を見つけて彼のことは忘れなよ、というばかりで、まだまだ彼のことが大好きだった私は納得がいかなかったんです。
たくさんの恋愛相談をしてきた経験のある占い師さんなら、適切なアドバイスをしてくださると思って利用を決めました。
私を視てくださったのは霊視占いをしてくださる先生だったのですが、先生は私が自分のことばかりで、自分が与えた愛と同じ大きさを彼に返してもらうことが当然の権利だと主張しすぎて彼を疲弊させてしまったと教えてくれました。
私の彼に愛されて当たり前だという根拠のない自信と、彼に何でも受け入れてもらえるはずだという傲慢さが、彼には我慢できなくなったのだそうです。
私は言い返せませんでした。
私には自分を省みる冷却期間が必要で、冷静に自分の行動を振り返って大人になりなさいと厳しい口調で諭されました。
確かに振られてから電話占いを利用しようと考えつくまでの私は、自分のことばかり考えていたので、深く突き刺さり、言葉が出ませんでした。
じゃあもう復縁は無理なんだろうか、そう思ったのですが、先生からは今彼に連絡をするのは逆効果だから、半年は待ちなさいとアドバイスをいただきました。
チャンスはまだある、だけど今はタイミングが最悪だから絶対に連絡はダメ、あなたは彼の家に忘れ物をしているから、冷却期間を置いてから取りに行くという事務的な連絡をするのはありね、そこからもう一度チャンスは生まれると、そう教えてくださいました。
確かに洋服を一枚彼の家に置きっぱなしにしていたので、そんなものまで視えるのかと驚きながら、再び連絡をする勇気が出るまで、反省していようとも思うことができました。
電話占いでアドバイスを貰ったとおり、私は待って待って、時間を置いてから彼に連絡をしました。
最初はちょっと余所余所しさがあったものの、だんだんと前のような雰囲気がでてきて、そこからまたしばらくして彼のほうから、お前変わったな、と言ってもらえて改めてお付き合いをすることが決まったのは、私に反省の時間をくださった占い師の先生のおかげだと思っています。
振られた当時は何で?どうして?という気持ちばかりで辛かったけど、今なら私が悪かったことがわかります。
電話占いを利用して、冷静になれてほんとうに良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です